ゼミ合宿や旅行にはBUSが最適~ENJOY合宿~

観光

ゼミの授業

外人

どのようなゼミを受けるかによって、ゼミ合宿がより楽しくなります。また、レクリエーションを通して関わったことの無かった人とも関わることができるので、ゼミでは自分の好きな授業が受けられるようにしましょう。

Read More

人気の温泉地

外人

日本には、各地に温泉が存在しています。その数は非常に膨大で、回りきれないほどの数の温泉が存在しているのです。中でも観光地として人気となっている温泉が石和温泉で、疲労回復などの効果を得ることができます。

Read More

体験できる

外人

ダイビングをやってみたいという場合は、よくダイビングが行われている地域に行きましょう。地域によっては、ダイビングが行われていないところもあるので、ネットで調べる必要があります。

Read More

深夜の移動手段

早期に予約することでお得

外人

かつて深夜に移動するとなると、列車の旅が一般的でした。しかし、現在深夜の移動手段はもっぱら深夜バスとなり、全国毎晩たくさんのバスが走っています。 深夜バスと言えば、狭い車内の中何時間も窮屈な思いをしてやっと目的地に辿り着くと言うイメージを持つ人が多くいますが、現在は状況が変わってきています。 最近は、座席が離れているゆったり席が主流となり、半ドーム形式のプライバシーが守られるバスも人気となっています。深夜バスは3ヶ月前から予約が可能となっているため、早めに予約することで、ゆったり空間の座席を抑えることが可能です。ゆったり座席は、早めに座席が埋まってしまうので、注意が必要です。早期割引が適用されることもあります。

料金はシーズンや座席の質によって異なる

深夜バスの料金は、距離と座席の質によっても異なります。一般的なエコノミー座席の場合、東京と大阪間で4000円前後と言うところが多く見られます。もちろん、シーズンによっても異なりますし、平日や土日でも料金が変わります。 ゆったり座席の場合は、プラス1000円からになります。座席が広めにとってある、フットレストがあるで料金が変わりますが、今注目されているのが個室の深夜バスです。価格は割高になりますが、しっかりとプライバシーが守られること、そして座席がほぼフラットに倒せると言うこともあり、非常に人気がありなかなか座席の予約が出来ない状況となっています。このような流れから、深夜バスのイメージも少しずつ変わってきています。

この記事を読む

  • トラベル・セゾン

    ゼミ合宿の施設としてぴったりな場所はここにあります。先ずは予約をして、利用の計画を立てておきませんか。
  • F-lab

    話題のエフラボで理工大学について深く調べておきませんか。詳細はサイトを見て情報をGETしちゃいましょう!
  • 勇志国際高等学校

    通信制高校は福岡で見つけましょう。入学関連の情報はコチラで確認出来ます。卒業資格を取りたい方はご覧ください。
  • 絶対に合格したいならココを選べ!個別指導の医学部予備校見極めサイト

    医学部なら塾や予備校選びにしっかりとこだわってみるといいですね。こちらなら利用者から評判の良い場所をピックアップしています!